すっかりご無沙汰してました

今日の読み聞かせは5年生でした。連休明けなので、軽いものを数冊持っていきました。1年生からずっと読み聞かせをしてきているので、彼らは15分集中していられるのですが、今日は軽いパターンです。 「いろいろいろんな日」ドクター・スースです。ちょっと抽象的ですが、絵本は絵を見る、のとおり、色を見てほしい本です。 「そういうきみがすき」犬と親…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コンサートに行ってきました

3台のピアノで「展覧会の絵」を演奏してました。素晴らしかった!5台のピアノで「ウィリアムテル序曲」「ラプソディ イン ブルー」を。こんな事出来るんだあ、素敵だなあ、と思いました。弾いたのはピアノの先生ばかり。編曲もメンバーの先生がされたようです。10人による5台ピアノで、「スカラムーシュ」のプラジレイラを演奏されました。ものすごい存在感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の読み聞かせ

「へいき へいき」「しまうまストライプス」「セミのたね」を読みました。「へいき へいき」はオオカミが子分のイタチに足をもませている場面から始まる、おもしろいお話です。森へ行くと、いろんな木があるのですが、それがどれも個性的。みんなの知っている木はひとつも無いのです。絵がおもしろい。子どもは釘付けです。うろつき、たいやきなど。見てみたくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「どう弾く?英雄ポロネーズ」について

「どう弾く?英雄ポロネーズ」について 私はまだツエルニー30番なので、とても英雄ポロネーズは弾けませんが、この人の弾くのが好き!というのはあって、私にとっての1番はニキタ・マガロフさんです。とても力強い。ジンジン迫ってくるものがあります。試聴出来るCD屋さんで聞きまくって見つけました。「別れの曲ショパンピアノ名曲集」にはいってます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おとぞうさん 2005/3/31発刊、新刊本です

マイケル・グレイニエツ作・絵 ほそのあやこ訳の絵本です。ぞうがだいすきな息子のために、ぞうになれる薬をプレゼントされたおとうさんは、がんばってぞうになります。そのがんばりかたがおもしろい。だから、おとぞうさん。息子は大喜びです。こどもの気持ちに沿うおとうさんに、私はとても好感をもちました。クレヨンで画かれたあったかい絵です。小学校で月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more